カテゴリ:カレー( 12 )


2008年 04月 27日

パク森 @大宮

d0025016_11263196.jpg

d0025016_1143327.jpg

今やあちこちに出店していてレトルトにもなってる有名カレーのパク森。
市ヶ谷にあるときはなかなか行く機会に恵まれず、横浜カレーミュージアムができたときに食べに行ったことがあるだけ。
あの時は、やっぱり話題になるだけあって美味いと思ったものだけど、久しぶりに食べたらなんだかがっかりだったなぁ。
ちょっと工夫を凝らした普通のカレーでしかないという印象。
こんなだったっけなぁ。。。

できればこんど市ヶ谷に行って真相を確かめてみたい。


カレー屋パク森 市ヶ谷駅前店 (本店)
住所:東京都千代田区九段南4-8-30 アルス市ヶ谷ビル 102
電話:03-5215-8560
休日:日曜・祝日
営業時間:11:15~14:30 16:30~21:30 
[PR]

by ikatako | 2008-04-27 11:36 | カレー
2006年 01月 09日

まめ蔵 @吉祥寺

d0025016_1145259.jpg

ご存知。まめ蔵!
吉祥寺カレーの有名店です。

見た目はとっても普通っぽい喫茶店カレーなのだけれど、
これが意外や意外
なかなかスパイシーでおいしいのだ!
クローブの香り好きなのでプンプンするだけでよだれが出る。

これは欧風カレーではありません。
日本風インド風味カレーという感じかも


[住所]武蔵野市吉祥寺本町2-18-15
[電話] 0422-21-7901
[PR]

by ikatako | 2006-01-09 12:01 | カレー
2005年 12月 14日

cafee praha @代々木上原


d0025016_22123075.jpg
オイルサーディントマトの焼きカレー(ドリア風) ¥680


ドリア風というよりドリアです。

オイルサーディンてトマトのドリア(カレー味)ですな

カレーピラフにトマト、オイルサーディンの入ったルーにチーズをのせオーブンで焼いた。。。。
これ、家でもやってみよう!
簡単だけどちょっとひと工夫してるみたいでウケるかも


味は、オイルサーディンが勝ってしまってカレーの味うんぬんと言うところではないけれど、おいしい。

何度も言うけどカレーじゃなくてピラフだから!

電 話: 03-5453-0112
住 所: 東京都渋谷区上原3-2-2
定休日: 無休
[PR]

by ikatako | 2005-12-14 13:42 | カレー
2005年 11月 12日

そしがやカレー @祖師ヶ谷大蔵

d0025016_1021286.jpg


祖師ヶ谷大蔵でふらっと寄ったカレー屋さん。

なかなかこだわりのカレー専門店。

スパイシーでおいすぃぃぃ~~!!!

とろとろ温泉卵もよし!

西京着けみたいなにこみあぶりポーク(だっけか?)も、おいすぃぃぃ~~!!


住所: 東京都世田谷区祖師谷3-34-6
営業時間: 11:00-14:00 17:00-22:00 [日]11:00-14:00 17:00-21:00
定休日: 月,第2,4火
[PR]

by ikatako | 2005-11-12 10:25 | カレー
2005年 11月 12日

ムルギー @渋谷 ★★★

d0025016_10132131.jpg
渋谷、道玄坂の途中道頓堀劇場(ストリップ小屋?)や風俗店案内所の立ち並ぶ百軒店街という怪しげな通りを入り、
ラブホテル街に入るちょっと手前に、これまた怪しげな喫茶店のような定食屋のような店がこの”ムルギー”
一見、休みかと思うほど地味な店構え。だけどこの怪しさが期待感を増長させる。

店の前にあるサンプルには2種類のカレーとサラダがあるが、どうやら本物にラップをかけてあるみたい。毎日取り替えているのだろうか??
そんなに種類があるわけでもないから作ればいいのに。。。

店の中は薄暗く、これまた相当怪しげな雰囲気。ちょっとやばめな喫茶店??
座ると顔が見えなくなるくらいの高さの仕切り(背もたれ?)があり、場所柄怪しい職業の方々が密談(密売?)するにはもってこいといった感じ。
隣のおじさん二人もなにやら声を潜めてこそこそ話。。。

メニューはムルギーカレー、卵入りムルギーカレー、ハヤシカレー(?)

早速、卵入りを注文。
出てきたモノは富士山麓にカレーの湖。なんじゃこりゃ?
うひゃ~油も浮いてるぅ~しつこそう。。。

一口、ルーをそそる。
うまいじゃん!!見た目ほどにはあぶらあぶらしてない。辛さも気持ちいい!!
ちょっと懐かしいような、だけど斬新な刺激のあるカレー。。。といってもわかりにくい?
欧風でもインド風でもない。オリジナル?
ゆで卵の輪切りが辛さにまろやかさを出しなかなかいい組み合わせ。
なにやら富士山の裏にはフル-ツジャムのようなものが恥ずかしげに乗っておりこれを混ぜると程よい甘いかおりがでてくる。
富士山は見た目以上に大きく、結構ボリュームがある。
ちょっと油多目のため、腹持ちは十分。
d0025016_232699.jpg
昭和26年創業以来この味を守り続けているだけの事はある。
ぜひこれからもず~っとまもり続けてください。

住  所:渋谷区道玄坂2-19-2
電  話:03-3461-8809
営業時間:11:30~15:00、16:00~20:00、木11:30~15:00
定休日 :金曜日
[PR]

by ikatako | 2005-11-12 10:12 | カレー
2005年 10月 08日

ぷ~さん @武蔵小金井

d0025016_1146187.jpg
久々にきました。小金井のぷ~さん!
やっぱりここのカレーは最高うまい!!

だけど、残念なことに平日唯一昼に食べられた水曜日もしばらく休業してしまう
との事!!
土日や夜はなかなか来れないのでとっても残念!


また平日ランチ復活を心待ちにしておりま~す。
[PR]

by ikatako | 2005-10-08 11:45 | カレー
2005年 08月 16日

ガネー舎 @新橋

d0025016_2216433.jpg


とりカレー 900円

最近ブームの札幌発スープカレー。
スープカレーというジャンルが出て来たのは確かにここ最近だけど、印度風や薬膳カレー系はみんなサラサラスープじゃん!

カレーを食べ歩いている人にとってみれば特めあたらしいというほどのものではない。

野菜カレーが食べたかったのだけれど野菜切れ(?)ということでなく、とりカレー(チキン)を食べた

めっちゃ辛いのかと思ったら、意外にそんなでもない。
薬膳っぽい風味はなかなかいいけどちょっと油が多い気がする。
もうちょっと刺激がほしいところ
[PR]

by ikatako | 2005-08-16 22:05 | カレー
2005年 07月 08日

ぷ~さん @武蔵小金井

d0025016_7573130.jpg
d0025016_7595351.jpg

プチ野菜ポークカレー ¥1300

やっぱりぷ~さん最高!!
ゴロゴロしたスパイス、刺激的な辛さ、そしてポークがトロトロで予想外にうまい!!

プチでも十分におなかいっぱい
大満足!!
[PR]

by ikatako | 2005-07-08 12:56 | カレー
2005年 04月 25日

ドンピエール @東京駅

d0025016_20581865.jpg

和牛ビーフカレー
これはカレー風味のハヤシライスだ。
エリンギ、タマネギ、牛肉…甘~く煮込んでありスパイシーな刺激はほとんどない。京橋もこんなに甘かったっけ?
店の名前が京橋ドンピエールエクスプレスカレーというだけあってあっという間に出てきて、辛くないので5分で食える。駅にはぴったりの店!!
本当はスープカレーが食べたかったのだが、少し時間がかかると言われビーフに…煮込むのかな?他のカレーとどう違うのだろう?
スープカレーも食べたいがこんなんなら他に行っちゃうだろうナ
[PR]

by ikatako | 2005-04-25 20:58 | カレー
2005年 04月 11日

サンライン @泉岳寺

泉岳寺の英国風特製カレー『サンライン』。
辛いのに水を出してくれないことで有名なカレー専門店。

泉岳寺から魚覧坂のほうに行く何とか坂の一番上あたりでピーコックの目の前。夏は汗をかきに行くために汗をかく(?)ようなもの(?)多分つらいかも。。。

喫茶店のような店かと思ったら、意外とあっさりした殺風景な店構えで、準備中か閉店しているかと思った。 

恐る恐るドアを開けてみると12人ぐらいでいっぱいになりそうなコの字のカウンターだけ。1時過ぎだったこともあってかお客さんはいない。カウンター内にお姉さん(ちょっとむりある!?)ひとり。。。
『メニューはビーフカレーだけですので。。。』と言ったきりカレーを温め始める。テーブルにはみつを見たいな字で何やらうんちくが書いてあり、店の紹介のポストカードには「泣けるカレー」とのキャッチフレーズ。・・・「泣けるカレーとは言えただ辛いのではなく、神経を休める刺激なのです。」との件も。。。

数分で出来上がり、『ご飯と混ぜると辛くなりますので少しスープを飲んで様子を見ながら食べてください。(別々に食べてくださいって言ってたのかな?)』とな。たかがカレーとは言えなかなか難しい。ビーフカレーとはいっても煮込んだ後裏ごししているため具は何一つ見えないさらさらのスープカレー。
いよいよ一口ルーをすすってみると、からい!?んん?う、うまい!!泣けるカレーというほどの辛さということではなく、程よい辛さといった印象。紅花よりちょっと辛くないくらいかなくらいの感じ。なんだか不思議なコクがあって。。。あぁにんにくか他にはあまりない奥深さがある。胚芽米も程よい硬さで非常によく合っている。

最後に抹茶のアイスが出てくる。これもおいしいのだが、できればしばらくカレーの余韻を楽しみたい気も。。。出際に『しばらく冷たいものを飲まずにおなか中の温かさを感じてみてください。。。(だったっけか?)』じゃあアイス出さなきゃいいのに!!!

いやぁこだわりの塊のようなカレーだけどとってもおいしいのでご愛嬌(^^)ということで

しかし、これのどこが英国風なんだろう?d0025016_004348.jpgd0025016_01822.jpg
[PR]

by ikatako | 2005-04-11 00:01 | カレー